上半身

V字腹筋の効果と具体的なやり方!腰痛に注意

更新日:

自宅で簡単い取り組む事ができて
高い負荷をかける事ができる
V字腹筋をご存知でしょうか?

Vシットとも呼ばれています。

ダイエット企画が放送された
「今夜くらべてみました」の中で
取り上げられていた腹筋です。

SPONSORED LINK

V字腹筋の効果

V字腹筋の最大の特徴は、
なんといっても高い負荷です。

通常の腹筋よりツライ姿勢のため
必然的に腹筋へのダメージも大きく
鍛えられる効率が高まります。

その効果は通常の腹筋の10倍!

確かに、きついんですが、
個人的には10倍は言いすぎでは・・・
と思っていますが。

とにかく効果があります!

私も自宅トレーニングの際には
取り入れているメニューですし、
パーソナルでもやっているメニューです。

数を多くこなすよりも、
短くスパッと終わらせたい場合は
V字腹筋がおすすめです。

V字腹筋の注意点

効果が高い方法ですから
やはり、注意すべき点があります。

SPONSORED LINK

腰痛になる場合がある

V字腹筋で一番使っている筋肉は
実は、腹直筋ではなく
「腸腰筋」という腰の筋肉です。

腰の上にあるボコッとした筋肉です。
何度見てもクリロナ凄い!

V字腹筋では腸腰筋に負担がかかり
腰を炒める可能性があります。

そのため、痛みを感じた場合は、
すぐに中止するようにしてください。

また、もともと腰痛がある場合は
V字腹筋は控える事をおすすめします。

フォームを維持する事が難しい

このブログで何度も取り上げている
筋トレフォームです。

例えば、間違ったフォームで
筋トレを続けてしまった場合・・・
こんな悲劇が待っています。

腹筋ローラーは使い方が大切。間違った使い方をすると・・・

当ブログでご紹介した腹筋ローラーですが、 自分の体重が重い場合は注意が必要です。 腹筋ローラーは、使用方法からわかるように、 体重が重いと、身体(主に腰)を 痛めてしまう恐れがあります。 実際に、私は ...

続きを見る

正しいフォームで筋トレをすれば
高いトレーニング効果がありますが、
間違ったフォームは効果は薄い。

筋トレ初心者という事であれば、
通常の腹筋からスタートして
後々取り入れていきましょう!

もしくは、誰かに支えてもらいましょう。

V字腹筋のやり方

まずはこちらの動画をごらんください。

こちらを見て頂ければ
大体イメージが持てると思います。

  1. 仰向けになり両腕を上にあげる
  2. 顎を引いておへそを除くように上半身を動かす
  3. 息を吐きながら両手でつま先を触る⇒(1)へ

まずは10回を1セットとして
2セット取り組んでみましょう。

 

私がはじめて実践した時は
10回やるだけでもきつかった。

腰痛のリスクが高い方法ですから
腰に違和を感じた場合は
即注意するようにしてください。

V時腹筋の負荷を高くする

これは、パーソナルトレーナーと
一緒にやっているメニューです。

V字腹筋の時に足の上の
ソフトウエイトボールを挟んで
V字腹筋をする方法です。

ソフトウエイトボールとはこちら。

中に砂が入った柔らかいボールです。

 

大きさはソフトボールくらいなので、
かさばる事もないのでおすすめです。

私は3キロと2キロで追い込んでます。

SPONSORED LINK

まとめ

V字腹筋はトレーニング器具なしでも
高負荷をかける事ができます。

ただし、腰痛のリスクが高まるので
やりすぎには注意してください。

LINE@登録

プロが教えるSBF式トレーニングを無料プレゼント

こちらお忘れではありませんか?

通常3000円で販売中の
プロが教える自宅トレーニングメニューが
今なら期間限定で無料です!

下記をワンクリックで受け取れます!

ボタンをクリックして友だち登録するだけ!

クリックしてプレゼントを受け取る

※通常3,000円が期間限定で無料!

SPONSORED LINK

シェアのお願い

\ボタンをクリックして記事をシェアしてください!/

人気!読まれています

1

おなかの周りにこべりついている 浮き輪のような脂肪を落としたい! 多くのダイエッターが考えている事です。 脂肪を落とす一番効率のいい方法は、 食事を気を付けることなんですが、 この記事ではトレーニング ...

2

最強クラスの腹筋トレーニングと 呼び声の高い腹筋ローラーについて 魅力をたっぷりをお伝えします。 もし、腹筋を頑張っていても、 ゴツゴツと筋肉が隆起しないのなら、 今すぐ、腹筋ローラーに切り替えましょ ...

3

あの人のようなかっこいい体になりたい! という目標とする人がいると思います。 最近の日本も、しっかりと鍛える重要性が 徐々に認知されてきましたので、 筋肉があるかっこいい方が増えました。 例えば、ベス ...

-上半身
-

Copyright© 筋トレ部 , 2018 All Rights Reserved.