有酸素運動と筋トレを組み合わせると一番痩せる

更新日:

効率よくかっこいい体を手に入れるためには、
取り組んでいく順番が重要です。

結論からお伝えすると、
筋トレをしてから有酸素運動をすると
体はどんどん痩せていきます。

それでは、詳しく解説します。

有酸素運動とは(ダイエット効果)

有酸素運動とは、酸素を取り入れながら
できる運動の事をさします。

ウォーキング・ランニングや
水泳等が当てはまります。

有酸素運動では、血液中の糖質と
脂肪の両方をエネルギー源として消費します。

有酸素運動を20分以上続けると
糖質の消費から脂肪の消費に切り替わり
脂肪をエネルギーに使います。

そのため、ダイエット効果が期待できます。

ダイエット目的で有酸素運動をするなら
20分以上は続けていきたい所です。

私の場合、アマゾンプライムのドラマを
1本見終わる時間を目安にして
有酸素運動を続けるようにしています。

無酸素運動(筋トレ)のダイエット効果

筋トレの多くは無酸素運動です。

無酸素運動では筋肉に蓄えられている
糖質(グリコーゲン)を消費しますが、
脂肪を燃焼するわけではありません。

ダイエットには脂肪の燃焼が必要なので、
「筋トレ・・・意味ないじゃん!」と
思われるかもしれませんね。

しかし、筋トレはダイエットに
非常に効果的です。

筋トレがダイエットに効果的な一番の理由、
筋トレをすることで分泌される、
脂肪を分解して燃焼させやすくなるホルモンです。

このホルモンの正体こそ、成長ホルモンです。

筋トレをするとこれらのホルモンが分泌され、
脂肪が分解されて血液中に放出され、
脂肪が消費されやすい状態にスタンバイされます。

それ以外にも、筋肉をつけることで
基礎代謝が上がり、太りにくい体を作ることができます。

有酸素運動と筋トレでダイエット

今までみてきたように、
有酸素運動にも筋トレにも
ダイエットに効果があります。

特に有酸素運動は血液中の脂肪を
直接エネルギー源として消費するので、
ダイエットにはもってこいです。

ただし、有酸素運動のみで
ダイエットをしようとすると、
最低でも20分以上の運動が必要です。

これは非常に辛いです!

私の場合、筋トレは好きなんですが、
有酸素運動は苦手で10分が限界です。

私と同じように、20分もできない!
という方は多いではないでしょうか。

ダイエット効果はそのままに
時間を短縮したいという場合は
有酸素と筋トレの組み合わせがおすすめです。

筋トレをおこなって
次に有酸素運動をする。

という組み合わせを
意識してみてください。

まとめ

有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)の
それぞれの特徴についてまとめました。

ダイエットするなら筋トレをして
有酸素運動をおこなっていきましょう。

ダイエットで失敗しない3つの条件

あなたはモテBODYを作るための3つの条件をご存知ですか?

なぜ、ここまで身体が変わるのか?その秘密は・・・

今すぐに3つの条件を確認する

※現代人は●●●●なので要注意です!だからダイエットで失敗します

無料プレゼント!カリスマトレーナーが教える自宅トレーニングの方法

期間限定で3,000円のトレーニング教材が無料

ワンクリック⇒LINE@友だちに追加!

無料でプレゼントを受け取る

※教材プレゼントは予告なく終了します!

\ボタンをクリックして記事をシェア/

Copyright© 筋トレ部 , 2019 All Rights Reserved.