最強腹筋メニュー!ドラゴンフラッグは1回できればすごい腹筋上級者限定の筋トレメニュー

[記事公開日]2013/07/06
[最終更新日]2017/02/18

夏に向けて腹筋をバキバキに割るためには、
まずは、筋肉を肥大させる必要があります。

まずは、筋トレをして、バキバキにして、
有酸素運動で絞っていくのが、
男らしいバキバキ腹筋を作るセオリーです。

そこで、今日は最強腹筋メニューを
ご紹介しようかなと思います。

今まで、腹筋トレーニングを
マシンを使ったり、自重で行ったりしましたが、
ドラゴンフラッグが最強の腹筋トレーニングです。

Sponsored Link

ドラゴンフラッグとは

「ドラゴンフラッグ」という
言葉をご存知でしょうか?

あまり耳慣れないこの言葉なのですが、
ドラゴンフラッグはとんでもない筋トレ法です。

先ほどもお伝えしましたが、
私の中では、断トツでナンバーワンの
腹筋トレーニング方法です。

ドラゴンフラッグをご存じのあなたは、
相当な筋トレマニアですし、
もしかしたら腹筋がバキバキの方かもしれません。

ドラゴンフラッグは最強の名に恥じない、
かなりの高負荷なトレーニング方法です。

筋トレ初心者はきついどころか、
そもそも1回もできないと言われるほどです。

ちなみに、私は体重が重いのと、
腰が良くないので1回もできません・・・。

今回は、そんな「最強の腹筋トレーニング」と
言われるドラゴンフラッグについて調べました。

腹筋に自信のある方、是非挑戦してみてください!

ドラゴンフラッグは筋トレ上級者向け

そもそもドラゴンフラッグとは、
どういったトレーニングなのでしょうか。

名前からもイメージできないですよね。

ただドラゴンとついている事から、
すごいトレーニングなんだな・・・という
想像は難しくないと思います。

上の動画のような流れで、行う腹筋運動です。

筋トレに詳しくない方の場合、
名前すら聞いたことのないトレーニングですよね。

それもそのはず、ドラゴンフラッグは、
腹筋メニューの中でも最強メニューなんです。

ある程度他の腹筋トレーニングで
腹筋力をつけてからでないと、
スタート地点にも立てません!

まさに上級者向けのトレーニングです。

筋トレ上級者でもドラゴンフラッグをやりこむと、
次の日筋肉痛になる事は間違いないです。

それくらい、ドラゴンフラッグは、
かなりの高負荷がかかる自重トレーニングです。

自分の重さを負荷とするトレーニングの中でも、
効果抜群のトレーニングだと思います。

写真の方は、筋トレ系YouTuberのカズさんという方で、
良くドラゴンフラッグができるな~!と尊敬します。

ドラゴンフラッグの正しいやり方

では早速、実際やってみたくて、
うずうずしている筋トレ上級者のあなたに、
正しいやり方をご紹介します。

ぜひ、ドラゴンフラッグで、モリモリと
隆起した腹筋を作ってください。

ただし、無理をしないでくださいね。
腰を痛めることになりますので、注意です!

  1. ベンチに寝そべり、ベンチの端(耳の横あたり)をしっかりつかみます。
  2. 肩甲骨の辺りのみをベンチにつけたまま、足を持ち上げます。この時、足はまっすぐ伸ばします。これが基本姿勢です。
  3. そのままゆっくり足を下げます。(このとき腰やお尻はベンチにつけません。つけるのはあくまで肩甲骨の辺りのみ)
  4. ベンチに足がつく直前で、再び足をあげ、基本姿勢に戻ります。

出典:http://kazuch.com/275.html

慣れるまでは膝を曲げた状態で
2~4をやってみて、
徐々に足を伸ばしていくと良いです。

慣れた方だとベンチの端に肩甲骨をつけて、
足や腰はベンチから浮かせた状態で
トレーニングする方もいるようです。

ここまでできる方の場合は、
超上級腹筋トレーニーといえますね。

最初慣れるまではベンチを全面使って、
足や腰がベンチから外れないようにして、
腰を痛めないように注意が必要です。

もし基本姿勢の段階でできないよ!
という方は、ドラゴンフラッグを行う
筋肉がついていないのかもしれません。

腹筋のトレーニングは、
ドラゴンフラッグだけではありません。

他のトレーニングで腹筋を鍛えてからでも、
遅いという事はありませんし、
怪我をせずに無理なくできるようになります。

おすすめは、腹筋ローラーですね。

関連:腹筋ローラーは使い方が大切。間違った使い方をすると・・・

関連:【決定版】腹筋ローラーを使って短期間でバキバキ腹筋を作るメニュー

ブルースリーも実践していた!?

ブルース・リーがおこなっていた
トレーニングとして実は有名なんですね。

ブルースリーといえば、広背筋が有名ですが、
腹筋もすごいんです!

日本人のいう細マッチョはただのガリです。
筋肉はなく、脂肪をそぎ落としただけのガリ。

私は、かっこいいとは思えませんし、
理想とする体ではありません。

ブルース・リーのような体は、
絞り込まれたボクサーのような体形は、
見ていてかっこいいなーと思います。

家でもできる!ドラゴンフラッグ

ドラゴンフラッグやってみたいけど、
ジムで挑戦してできなかったら恥ずかしい・・・

という方のために、
家でもできるドラゴンフラッグをご紹介します。

まず最初に「ベンチ」が必要ですよね。

フラットベンチはアマゾン等で7000円前後で
手に入れる事ができます。

折り畳み式のフラットベンチは、
強度が高くないようなので、ご注意ください。

しっかり固定されているもので、
トレーニング中に掴むことができるものなら
問題ありません。

例えば、ベッドやドアと床の隙間、
大きなソファ等が使えるようです。

もし協力的な家族がいれば、
両足を掴ませてもらうのも良いと思われます。

それからドラゴンフラッグを床で行う場合は、
肩甲骨の辺りに体重がかかるので、
痛めないためにクッションを挟みましょう。

また、人によっては
掴む手が痛くなる方もいますので、
グローブのようなものをはめるといいでしょう。

ドラゴンフラッグのまとめ

ドラゴンフラッグは、かなりきつい
上級トレーニングですが、その分効果はてきめんで、
腹筋を大きくなり、割れていきます。

興味のある方は是非試して、
素晴らしいボディを手に入れてくださいね!

Sponsored Link