プッシュアップバー&ジョギング&食事制限

[記事公開日]2013/08/20
[最終更新日]2015/06/19

前回ご紹介したタニタの体重計を購入してから、

しっかりと朝昼夜と体重を測るようにしています。

 

前回の記事をご覧でない場合は、こちらをご覧ください。

しっかりと体重管理をしていくために。タニタ買いました。

 

やっぱり、いい体重計はいいですよ。

毎日、こまめに体重を測る気力を与えてくれますし、

いい体重が出せるように頑張れますから。

 

さて、今日は久しぶりの体重を公開したいと思います。

 

ここまで、野菜中心生活をしていましたが、

お盆期間中は、実家に帰っていたこともあり、

1回のみ外食をしましたが、順調に体調落ちています。

 

Sponsored Link

有酸素運動と食事制限で着実に

 

毎食、野菜中心の生活を行っていましたが、

あまりにも質素すぎるという事で、

夜は食事量を抑えるようにして、

昼はストレスのかからない食事をとるように切り替えました。

 

その結果、精神衛生的にもよくなりましたし、

わずかではありますが、徐々に体重が落ち着き、

おなか周りの贅肉が減ってきたように思えます。

 

まず、私のトレーニングメニューですが、

すごくシンプルですし、お仕事をされている方でも

無理なく取り組むことが可能です。

 

まずは、クランチです。

これはおなか周りを鍛えるためにも必須ですし、

腰を再度痛めないためにも、絶対にやらないといけないメニューです。

 

 

このクランチを腹筋が熱くなるくらいまで、しっかりと追い込みます。

熱くなってきつくなる回数を2セット行います。

 

後は、プッシュアップバーを使った腕立て伏せを20回を2セット行います。

今の所、私の筋力ではこれが限界かなという感じです。

腕立て伏せは、腰にもよろしくないみたいで、若干の痛みが・・・。

 

食事を終えて、ランニングを行って(1km程度ですが)メニュー終了です。

体重は、73.5kg食後という事もあるのでまずまずかなという数字です。

 

今日の朝、体重を測った際は、72.5kgだったので、順調な数位です。

引き続き、頑張って筋トレダイエットに励んでいきます。

Sponsored Link