プッシュアップバーとダンベルで大胸筋を鍛える

[記事公開日]2013/09/08

このブログを見に来て下さる方は、プッシュアップバーをお持ちの方が多いです。

改めてプッシュアップバーのご紹介をしておくと、

腕立てをより効果的に効かせる事ができるトレーニング器具です。

 

私も、筋トレダイエットを始めた時に、

初めに手に入れたトレーニング器具なので、かなり親しみがあります。

 

こんな器具ですから、一度は見たことがあると思います。

 

1000円以下で手に入れる事ができるにも関わらず、

コストパフォーマンスは抜群に高いです。

 

Sponsored Link

プッシュアップバーは姿勢が何よりも重要

 

筋トレは、はっきり言って姿勢がすべてだと思っています。

重いウエイトを担いでも、無理な姿勢でトレーニングを行っても、

別の部分に聞いてしまうため、効果はそれほどありません。

 

どうせ、つらいトレーニングを行っていくのであれば、

正しい姿勢で効果的に筋トレをしていく事を考えたほうがいいです。

これは、この数ヶ月筋トレダイエットを続けてきてわかってきたことです。

 

で、このプッシュアップバーといえば、

大胸筋を鍛えるのに適したトレーニングです。

 

男なら、Tシャツ1枚でもかっこよく着こなしたいですよね?

いわずもがな、肉体を鍛える事で可能になります。

 

私の理想はこんな体です。

 

007 スカイフォールを見ていて、スーツのスマートに着こなす体は、

男の自分から見ても、かなり理想的です。

ダニエル・クレイグかっこいいです。

 

この写真をご覧になってもわかるように、

やはり大胸筋と肩周りの筋肉トレーニングは不可欠ですね。

 

というわけで、ダンベルも仕入れた事ですし、

大胸筋と肩を重点的にトレーニングしていこうと思っています。

 

プッシュアップバーとダンベルで限界まで追い込む

 

今回の私のトレーニング方法はいたって簡単で、

プッシュアップバーを大胸筋に聞かせるために、

バーは通常の腕立て伏せよりも広めにとります。

 

そうすることで、胸に効かせる事が可能になります。

このプッシュアップバーをとにかく限界まで追い込みます。

上がらなくなってきたら、ひざ立ての姿勢でこれもいける所まで追い込みます。

 

そのあとは、ダンベルフライを行っていきます。

これ、休まずに疲れているときに連続して行うのがポイントです。

かなり効果的ですから、どうぞ試してみてください、

 

次回は、ダンベルフライのやり方などをご紹介していきます。

では、引き続き頑張っていきましょう!

Sponsored Link