ドローイング5日目 ウエストサイズが!!!

[記事公開日]2014/01/22
[最終更新日]2015/06/19

先日の日記でご紹介したドローイングですが、

早速うれしい効果が実感する事ができています。

先日の記事はこちらをご覧ください。

下っ腹がビール瓶のような醜いおなか

 

まず、今日の本題に入る前に、ドローイングとは?

という事で、改めてお話しをしていきます。

 

Sponsored Link

ドローイングって何?

ドローイングとは、ポッコリ出てきてしまった

下っ腹をへっこませるのに最適なトレーニング方法です。

ドローインとも言うようです。

 

このドローイングの優れている点は、何よりも簡単に行えて、

手間がまったくと言っていいほどかからない事です。

それこそ、パソコンをやりながら気分転換に1分間トレーニングという感じで

取り組むことができる簡単なトレーニングなんですよね。

 

で、肝心のトレーニング内容ですが、

おなかをグッとへっこまして、数秒間その形をキープするだけです。

 

簡単ですよね?

おなかをへっこましてキープするだけですから。

 

で、ですね。実際にやってみるとわかりますが、

かなりきついトレーニングですし、鍛えられている実感が得られます。

終わった後も、ジンジンと良い疲労感が残る感じで、

個人的には大好きなトレーニングです。

 

ドローイングの効果とは?

このドローイングですが、いったいどんな効果があるのかというと、

ポッコリおなかを改善する効果があります。

下っ腹がポッコリ出てきてしまった私には、まさに最適のトレーニングなんです。

 

ドローイングは、通常の腹筋トレーニングと違って、

インナーマッスルを効率的に鍛える事ができるトレーニングとの事。

 

なぜ、インナーマッスルを鍛えるのかというと、

インナーマッスルは身体を支える役割を果たしているので、

鍛えることでずれてきてしまった内臓を

正しい位置に戻してくれるらしいです。

 

結果的に、落ちてきていた内臓が元に戻るので、

ポッコリおなかが改善していくというわけです。

 

他にも、こんな効果があるようです。

  • 正しい姿勢、美しい姿勢をキープできる
  • 便秘解消
  • 腰痛の改善
  • 冷え性の改善
  • 肩こり解消

というように、メリットしかありません。

かなり効果的なトレーニングなので、

メニューに取り入れて頂きたいですし、

本当に隙間時間にできるのでおすすめです。

 

例えば、信号待ちの時間、電車を待っている時間。

本当に隙間時間でトレーニングできてしまいますからね。

 

5日間欠かさず取り入れてわかってきた事

で、実際に私が5日間欠かさず取り入れてきましたが、

姿勢がよくなったことはもちろんですが、

便秘解消、腰痛改善(少し和らぎました)という効果を感じる事ができました。

 

特に腰痛には効いてるなーと感じます。

もともと、腰痛持ちなんですが、

ドローイングでインナーマッスルを意識してからしてからは、

負担が減っている気がします。

 

あとは、便秘解消ですね。これは非常に大きいです。

1日パソコンに向き合う仕事をしているので、

運動らしい運動は全くとしてしなくなりました。

社会人になってからなんですよね、便秘になったのが。

 

それがここ数日は解消されてきていて、

間違いなくドローイングの効果だと実感しています。

 

ちなみに、ロングブレスダイエットと似てますね。

このトレーニング方法は。

 

当然、当初の目的であるウエストも引き締まってきましたからね。

今はいているW32のズボンに少しずつ余裕が出てきています。

 

ちなみに、このトレーニングは、脂肪を落とすトレーニングではないので、

通常のトレーニングも行っていく事をおすすめします。

 

今日の測定では、体重は74.1キロと微減ですが、

見た目は大きく変わってきています。

体重以上に見た目が変わっていくので、ドローイングおすすめですよ。

Sponsored Link