ドローイングのおかげで腹筋ローラーが快調です。

[記事公開日]2014/02/09
[最終更新日]2015/06/19

先日からちょくちょく話題に出していますが、

ドローイングはかなりいいですね。

 

もともと、インナーマッスルが弱かったのか、

ドローイングを毎日行うようにしてから腰の調子がかなりいいです。

腰痛持ちの場合は、かならずドローイングをやったほうがいいです。

 

私にとって、かなり効果がありましたから。

さて、今日のテーマですが、私の日々のトレーニングと結果をお伝えします。

 

Sponsored Link

とにかく腹筋をいじめまくっています!

私のこれまでの腹筋メニューといえば、

始めは腹筋ローラーだけだったんですが、どんどんパワーアップしています。

とにかく時間が空いたときは、このメニューを使って、

腹筋をいじめまくっています。

 

まずはこの中でも一番負荷がキツイ、V字腹筋で追い込みます。

もうやめてくれー!というくらい

じわーっと腹筋の奥が熱くなるくらい追い込みます。

 

そのあとは、腹筋ローラーを使って追い込んでいきます。

上級者が行っている立コロではなく膝コロでいける所まで追い込みます。

そこからは、少し休憩をしてドローイングです。

 

腹筋ローラーで腰を痛めないために。

とにかく腰を痛めないために、ストレッチはしっかりとしておくことです。

 

このブログをご覧の方の中には、

「腹筋ローラー 腰痛」で来てくれる方が多いですし、

私自身腹筋ローラーが原因で痛めていますからね。

 

とにかくストレッチをしておくことです。

お尻から太ももの裏側をしっかりと伸ばすこと。

さらに腹筋を鍛える事はかなり重要です。

 

あとは、インナーマッスルを鍛えることがかなり重要だと思いました。

今回、ドローイングをすることによって、

お腹の周りの筋肉が鍛えられたって感じがします。

 

本当にお腹から腰にかけてコルセットを巻いているような感じです。

今後、無茶をしなければ腹筋ローラーで痛める事はないでしょう。

 

腹筋ローラーって見た目は簡単ですし、

安い器具なので簡単に取り組めちゃいますが、

体にかかる負荷はかなり大きいですからね。

 

しっかりと耐えられる体を作ってから取り組んでみてください。

体感部分を鍛えるには、ドローイングがおすすめです。

 

最後に、今の私の体重ですが、73.5キロと少しですが落ちています。

寒すぎるんでらインニングはしていませんが、

一週間に2回から3回はトレーニングをするようにしています。

あとは、食事制限ですね。

 

というわけで、引き続き頑張っていきます。

Sponsored Link