こまめに体重を測るようにしよう。

[記事公開日]2013/08/13
[最終更新日]2015/06/19

気が向いた時に体重を測ったり、

ジムに行った時だけ体重を測ったりと、

正確なデータが取れておらず、

なんとなくの筋トレダイエットを送ってきました。

 

適当に体重管理をしてきたんですが、

こういう部分も修正していかないといけないという事で、

今は朝起きてからと、夜寝る前に体重を測るようにしています。

 

野菜中心の生活にしてわずか3日ですが、

毎日のように体重がぐっと減っていくので、

楽しくてしょうがいないんです。

 

Sponsored Link

思い返せば、早くも2ヶ月が経過した

 

今日は腰に無理をかけないようにするために、

トレーニングはお休みして、柔軟運動のみですが、

昨日と変わらず、体重を維持する事ができています。

 

先ほど、体重を量ってきましたが、

昨日と変わらず、73.0kgでした。

 

相変わらず、蒸し野菜を中心にご飯を食べています。

空腹感はやはり感じますが、

身体の調子はいつもよりもいい感じがします。

 

目覚めもいいですし、便通もいいですから、

始めたことで体重が減ったこと以外のメリットも感じています。

 

思い起こせば、このブログを開設したきっかけは

80.0kgを迎えるギリギリまで体重が増えていた事でした。

 

ブログ開始初日の記事はこちら そろそろダイエット始めますか!

何とも懐かしいですね。

 

ちょうど、この時は暴飲暴食を繰り返している時でして、

朝からカップラーメンとご飯大盛り、さらにコンビニ弁当1個。

さらに、おかわりでたまごかけご飯。

 

書いていて、気分が悪くなるほど食べていました。(苦笑)

 

1ヶ月半で約6kgの減量に成功

 

先ほど、初日の記事を見ていましたが、

なんと体重は78.8kgで、現在が73.0kg。

6月28日から約6kg体重を落としたことになります。

 

今日は、ここまでの総括という事で、何で減量に成功したのか?

という点を振り返っていこうと思います。

 

筋トレはダイエットに絶対に必要だという事

 

ここ1ヶ月、腰を痛めるまでは週に2回はジムに通って、

身体を動かしてきましたし、

自宅でもプッシュアップバーと、

腹筋ローラーを使ったトレーニングをしてきました。

 

ジムでは主に下半身を中心にトレーニングを繰り返し行ってきました。

その理由として、筋肉量をみると下半身に集中しているからです。

 

下半身中心のトレーニングのおかげで、

基礎代謝は上げることができたかな、と思っています。

 

すぐ見える、腕とか胸とかを中心にトレーニングをしても、

筋トレダイエットをしていくのであれば、

効率的とは言えないという事です。

 

あくまで、私の経験談ですが、下半身中心がおすすめです。

その後、上半身もトレーニングして、

ボディーデザインをしていくことがいいですね。

 

基本的にランニングや自転車などを使った

有酸素運動は一切していません。

 

ダイエットに一番効果があるのは食事制限

 

ここ数日、野菜中心の食事生活を送っていますが、

食事制限のすごさを目の当たりにしています。

正直、手っ取り早く痩せるには食事制限が一番です。

 

ご飯の量を抑えて、肉やジャンクフードを食べる事を我慢する。

代わりに野菜をたくさん食べる。

 

野菜をたくさん噛むことで、予想していた以上に腹持ちしますし、

満腹感を味わう事もできています。

 

体調も良くなって、体重も減っていくので、

この食生活を取り入れていただきたいです。

 

これ、かなり効果があります。

 

明日からも引き続き、筋トレダイエットを継続していきますが、

目標である65.0kgを目指して頑張っていきます。

 

まだまだ、折り返し地点も迎えていません。

道のりは長いですが、カッコイイ男らしい身体を手に入れるべく、

筋トレと食事制限でダイエットしていきます。

Sponsored Link